最新型(?)競馬予想

独自の予想理論「TOS指数」を用いて、回収率110%を目指します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中山記念予想

なんかおかしい。阪神が。


得意な競馬場なんですが、どうも少し軽めの馬が来ている様子。昨日のレオナルドは自信があって、その日の勝ち分ぶっこんだのですが。


中山、阪神共に外差しで、ある程度の軽さが必要なのではないでしょうか。もちろん、府中ほどではないでしょうが。


中山記念

シルポート絡みを除外しているので飛び飛びですが、かなり厳しめのレースが多い。しかし、今回に限っては、テンも仕掛けも遅くなるのではないか、と思っています。




リアルスティール

キタサンブラックを物差しにするならば、厳しく流れた方が良いが、それではドゥラメンテには勝てない。特徴に乏しい馬で、さらに折り合いを気にするため積極的にも行けない。善戦マンになるわけです。

三連複向きですね。



ドゥラメンテ

ドゥラメンテはPOG指名馬で、おかげで1位になることができました。

どのレースもある程度流れているから差し切れているので、あまりにスローだと位置取りの問題で届かないでしょう。新馬戦がそうでした。ミルコはどうもどっしり構えすぎるところがあるので、今回は骨折明けじゃなくても評価しません。


ロゴタイプ

厳しい流れ、速い馬場、他に行く馬がいる、というのが最高の条件。今回は外れますし、単騎になりそうなのもどうか。去年は休み明けではありませんでしたし。


イスラボニータ

それぞれのレースの相手関係、位置取りを考えれば、この馬は間違いなく瞬発型です。仮に、去年の毎日王冠や天皇賞と同じような流れになったとして、中山の分パフォーマンスは落ちると思います。


そこから、アンビシャスがイスラボニータを逆転できる、ということを導き出せることが、この難解なレースの唯一の光明だったりします。


三連複向きのリアル、イスラとドゥラより前に来そうなアンビシャス、で勝負!


今回は敢えて印はなしで。


フルーキーは期待値が高いので入れましょう。



以下買い目

三連複2頭軸流し


リアル・アンビ -  イスラ、ドゥラ、フルーキー(各1000円)



こんなレースより、オメガヴェンデッタとブラックスピネルですね。

スポンサーサイト

PageTop

フェブラリーステークス予想

結果しか確認していないのですが、今日のダートはボールドルーラーと距離短縮が良いようです。


前回お示ししたように、中京Sは今年はやや割引、と思っています。


ノンコノユメから行きたくないのでコーリンベリーが本命と前回は言いましたが、軸で買えるオッズではなくなってしまったので、ラップ予想でもなんでもありませんがベストウォーリアが血統、休み明け、騎手と揃っているので延長でもと思います。


ノンコの調教は、あんなものかなと。これで結果を残したら軸にしようと思います。



以下印

◎ 5 ベストウォーリア

○ 8 コーリンベリー
▲ 7 ノンコノユメ
× 6 ロワジャルダン

以下△

9  モンドクラッセ
3  コパノリッキー
13 タガノトネール
14 モーニン


買い目

三連複フォーメ

5 - 678 - 3 6 7 8 9 13 14(各200円)


あまり気合いが入っていなくてすみません

PageTop

フェブラリーステークス展望

府中ダート1600といったら、芝スタートや外枠有利に加え、なんといっても距離短縮有利。


過去5年、OP以上のダ1600前走距離別回収率は


同距離で単勝24%/複勝56%/複勝率22.3%

短縮は単勝239%/複勝91%/複勝率23.9%

延長は単勝56%/複勝48%/複勝率13.8%


つまり、狙いは短縮組の穴馬、ということになります。延長組では、モーニンベストウォーリアを押さえるのがやっと。



前走どこを走ったか、というのは、今回の能力に直接影響をする可能性が高い、とラップ派というかコース派の私は考えております。


芝の重馬場の場合、前走が時計の掛かるコース群の馬は回収率がグンと上がります。前走のキツさを体が覚えているためでしょうか。


その前提だと、一番のステップレースは中京S。今の時期に移ってから、抜群の成績を残しています。


では、今年はどうなのでしょうか……


Sフェブラリー

下に行けば行くほど、右に行けば行くほど「キツイ」わけですが、今年の中京Sは楽過ぎました。アスカノロマンはどこかで緩まないとダメな馬、と予想で書きましたが、まさにはまった形。


やや間隔があるのが不満なのですが、今年はきつい流れだったチャンピオンズカップ組を狙いたいです。



なんだ、結局ノンコノユメか、と思われるでしょうが、あの馬は、チャンピオンズカップでは最もキツくなかったはず。最後方からインを付いたのだから。

それに、短縮でも人気馬には妙味がないし、なにより不満なのは1週前調教。加藤厩舎はあれでも走るから困るんですが、格下に一杯で遅れた馬をG1で軸にする勇気はないですね。


となると、もうあの馬しかいないんですね。



コーリンベリーは、前走きつい流れを先行して13着。これは600mの距離延長。当然の結果であると同時に、明らかにフェブラリーSのために使ったことを感じさせました。自身の距離短縮時の成績、フェブラリーSの傾向を踏まえてのものでしょう。


去年は勝ち馬から0.5差の10着。あれだけ出遅れて、直線もなんだかグダグダでこの差ですから、巻き返しは十分に可能ではないか、と思っています。


もちろん、無理に先行する必要はない。いつもテンで使っているすごい脚を、後半に取っておけばいいのです。簡単なことではないですが、転厩の効果が出てくれれば、と思っています。



それにしても人気がないので、当日まで意志を貫けるかどうか……

PageTop

京都記念予想(一応共同通信杯も)

昨日は、コートオブアームス→マイネグレヴィル→ナムラアンの6番人気コロガシが奇跡の成功。しばらく緩い予想ができそうです。


いずれも、もうこいつはいいだろ、という馬が向いているコースに戻っての一発でした。


特に、コートについては、「新潟は持続力」という見方ができていれば、ベルーフが好走するような鈍足コースの小倉2000が向いていることが分かるのです。


マイネとナムラは単純に成績の良いコースに戻っただけですが。ただそれでもいい配当でした。


ブログの予想も、メジャーエンブレムがあそこまで強いことが予期できなかったこと以外は完璧でした。



来月辺り死ぬんでしょうか。



さて、京都記念の予想と参りましょう。馬場が不良じゃなければ、爆穴を用意していたんですが、残念。

京都記念

いやあ、京都2200は、物理的に後ろが届かない流れになることが多いので、ミュゼゴーストとスズカデヴィアスの2頭軸を考えていて自信もあったんですがね。


想定ラップの根拠は11年前のナリタセンチュリーが勝った京都記念です。京都は重馬場にすらならないので遡りました。


エリ女が2回重馬場だったんですが、あのレースは独特なんで。



一目瞭然、馬力と持続力がなければ厳しい。どんなにスローで流れても、ここまで馬場が悪くなると持続力勝負になります。


では、有力馬チェックをば。


ヤマカツエース

ほんとに前走が謎すぎます。鈍足馬と思っていたら、32秒台を使ってきました。わけが分かりません。買わざるを得ないんですが、いままで好走してきているような泥沼消耗戦にはならないということ、調子がピークを過ぎていることは重く見たいです。




レーヴミストラル

この馬は、ペースが流れること、あまりの瞬発戦、の2つは良くないでしょう。持続戦は経験がないですが、多分向いているんじゃないかと思います。ただ、馬場が馬場なんで、最後方から届くかと言われると……

それと、レーヴも調子のピークを過ぎています。勝っているレースのレベルも疑問です。





タッチングスピーチ


ローズSと秋華賞の差は、ラップではなく、小回りと体調でしょう。最後方一手ですから、持続戦は歓迎でしょうが、届くかどうか。

体調はいいし、斤量も魅力です。





ショウナンバッハ

想定ラップとAJCCが近いので、今回もこの馬が本命です。前述2頭よりは前に付けられるし内枠なので。

なによりも、重不良のステイゴールドは複勝ですらベタ買いでプラスですから、ここはチャンスでしょう。


以下印

◎ 4 ショウナンバッハ

○ 6 タッチングスピーチ
▲ 1 ヤマカツエース
× 13 ミュゼゴースト(すごく調教がいいので)

以下△

7 サトノクラウン
9 レーヴミストラル
11 トラストワン
12 ヒストリカル
14 スズカデヴィアス


買い目

三連複フォーメ 4 - 1 6 13 - 1 6 7 9 11 12 13 14(18点 各100円)

単勝 13 14 (各600円)




共同通信杯は、書きすぎたので印と買い目のみ。


府中はやや持続力とパワーが求められているようなので、それを意識した買い方で。


◎ 6 メートルダール

○ 10 ハートレー
▲ 4 ディーマジェスティ
△ 2 リスペクトアース


買い目

三連複
6 - 10 - 4(1500円)
6 - 10 - 2(500円)
10 - 4 - 2(1000円)


今日はあまり自信なし!

PageTop

クイーンカップ予想

ラップ派の予想なんて言うのは基本的に当てにしてはいけません。


だいたい、最近のスピード指数は進化していて、だいたいのラップ予想で言われていることなんて織り込み済み。


ラップ派の私とて、ダートでラップはあまり使いません。


私がそれでもラップを使う理由は、各レースの展開をなんとなくではなくはっきりと可視化することで生じる「ズレ」こそが、なんとなくの取捨選択を排除することにつながると思うから。


あくまで、予想の一部です。されど、これを押さえることで、競馬が上手くなれれば、なんて思っています。


ではクイーンC

クイーンC

今年は逃げ馬が揃っていますから、15年に近い形になるでしょう。


では、持続型か、というと、府中でこの形のときは、よほど縦長にならない限り後方の瞬発型あるいは中段のバランス型が来ます。


昨年は雨が多くやや外伸びではありましたが後方決着。


府中の特殊なところは、全て直線で清算されてしまうという点で、東京新聞杯のように常軌を逸したスローにならない限りは、府中の直線を速く走れる馬というのが好走します。


狙うべきは、中山の瞬発戦で差し届かなかった馬、あるいは府中で、直線だけの競馬で勝った馬です。



サプルマインド
は、京都の瞬発戦でより後ろの大して強くもないアドマイヤリードに差されたのだから買えません。

よく勘違いされがちなのですが、新潟は瞬発力より持続力が問われる舞台です。いつも追い込みきれない馬や、加速力に乏しい馬が早仕掛けで巻き返します。府中の微妙な長さの直線よりこっちの方がよほど力通りに決まると思いますがね。

新馬のパフォーマンスもこの馬がさほど切れないことを表しているような気もします。


メジャーエンブレムは、アルテミスSの足がマックス。向かない外回りでこれだけ好走してるのですから、ここでも走るでしょうが、適性的にはナシです。阪神JFは、弱いのと極端な前残り馬場で後ろの馬がバテただけで、同じ能力の差し馬がいて外伸びなら千切られていたと思います。


オススメは、ラブリーアモンダイワドレッサー


何れも、府中で好走、中山瞬発戦のフェアリーSで差し届かなかった馬。ジックリと乗れば、そこそこはやってくれるでしょう。


しかし、去年に比べると低調で、届くかなあ、という気もします。



ならば、ルフォールでしょうか。


血統的には持続型っぽいのですが、堀厩舎の府中適性で瞬発力が付いていれば、底力がありそうなので良いと思いますが、最後方からでは無理でしょうね。



以下印です


◎ 7 ダイワドレッサー

○ 6 メジャーエンブレム
▲ 2 フロンテアクイーン(内枠なので、ラブリーアモンよりこっちを。国枝もこのコース優秀で)
× 16 ルフォール

以下△

3 ロッテンマイヤー
12 エクラミレネール
14 ラブリーアモン

買い目

三連複2頭軸流し
6 7 - 2 3 12 14 16(5点、各300円)

三連複フォーメ
6 - 2 16 - 2 3 12 14 16(7点、各100円)

馬連流し
7 - 印の馬(6点、メジャー相手のみ300円)


当たりそう……

PageTop

東京新聞杯

単勝回収率が上がれば上がるほど馬券の回収率は落ちてしまうんですよね……


なにが問題なのでしょうか……


三連複で勝負する人って少ないみたいなんですが、上記のような現象も三連複ならではということでしょうか。



さて、きさらぎ賞はラップを云々しても仕方ないので、今日は東京新聞杯一本で参ります。


東京新聞杯

府中マイルは展開に左右されるところが大きいのですが、今年はスローでしょう。


となると、出来るだけ瞬発型が良い、ということになります。府中なのでなおさらです。



文句なくダノンプラチナが良いのですが、調教、体重、斤量を考えると、対抗に留めたい。


少しキレが不足している感もありますが、今年は鈍足馬が揃いに揃っているのでダッシングブレイズで良いでしょう。


あとは、鈍足馬もとい持続馬の中から先行できる馬と体調の良い馬を。


ダイワリベラルは前走ドスロー瞬発戦で持続タイプのグランシルクに迫られているので、府中では厳しいと考えています。


グランシルクは良化していますが先行しないことには。足の速さでは勝てません。


トーセンスターダムは良化なしも先行に期待。


スマートレイアーはマイルではさほど切れませんが、こちらも先行期待で。



以下印です


◎ 11 ダッシングブレイズ

○ 2 ダノンプラチナ
▲ 1 グランシルク

以下△

6 スマートレイアー
9 アルマワイオリ
12 トーセンスターダム
14 テイエムタイホー


買い目

三連複 1 - 2 - 10 (1400円)

三連複フォーメ 11 - 1 2 - 6 9 12 14 (8点)を各200円


以上です~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。