最新型(?)競馬予想

独自の予想理論「TOS指数」を用いて、回収率110%を目指します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チャンピオンズカップ

前回も書いた通り、中京ダ1800はテンがさほど速くならないが仕掛けが早くなるのが特徴ですが、


そもそもダートはあまり余力が残らないので、より力通りの決着になる、とでも言った方が分かりやすいでしょうか。


阪神や京都のダート中距離は甘っちょろいレースになりがちですが、今年のみやこSは例外という話もしました。


他には東海S、日本テレビ盃が評価できるレースでしょうか。


ノンコノユメは未知数ですから、人気が不当とは言いませんし、ルメールは内枠も良いので……


ただ、この枠、脚質で正直どうやって勝つのかイメージが沸かないのも確かです。実力的に評価できるサウンドトゥルーも同様。


コパノリッキーホッコータルマエは「そんなに強くない」というのが私の評価ですが、今レースに限るならば、2頭は先行できる強みで上位争い必至。荒れるのはフェブラリーでしょう。


2頭の中でどちらか、ということならば、東海S優秀で安定しているリッキーの方。タルマエの坂路ベスト更新は良い徴候とは思えません。


みやこSの2頭は相変わらず高評価で、仕上がり的にローマンレジェンドが逆転するだろう、という評価です。


以下、印

◎ ローマンレジェンド

○ コパノリッキー
▲ ホッコータルマエ
× ロワジャルダン

以下△

サウンドトゥルー
ダノンリバティ(瞬発戦は一息で巻き返しも)


これ以上買ったら恥ずかしいですかね。


買い目
三連複フォーメ(9点)


コーリンベリーはフェブラリーを睨んだ出走でしょう。ハナを切っても飛ばすとは思えません。誰が捕まえに行くのか、が重要な気がします。そこで、前の馬の動きが鈍いと、案外後ろが届くかもしれません。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。