最新型(?)競馬予想

独自の予想理論「TOS指数」を用いて、回収率110%を目指します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

安田記念予想

多忙でして、出走表は勘弁を。

安田記念の過去5年指数は
70(15) 113(14不良) 61(13) 89(12) 75(11)
と、かなりタフな傾向。前目の馬が厳しく、ある程度スタミナがあって、尚且つ高速馬場に対応できるスピードも必要、というレースなんですが、今年は稍重で少頭数、スプリンター不在と来ているので、例年の傾向はあんまりあてにならんでしょう。

展開的にはクラレントコンテントメントがややスローで逃げて、ロゴタイプが早めにつっかかる、という感じか。

極端な低指数戦にはならないでしょうが、低指数馬を過度に嫌がることもないかなと思います。狙いは、マイル実績と府中実績のある馬。中距離馬から買うのがベターな安田記念ですが、今年はマイラーを買っておけばいいのでは。

サトノアラジン指数7の京王杯で圧勝、53のダービー卿で3着なんで、通常だと買えないタイプ。今回もさすがに本命には出来ないか。フィエロと同じく、やや1400向きの感。そもそも去年のマイルチャンピオンシップは17で負けているので……

イスラボニータは度々触れているように、中距離路線では低指数馬。マイラーと思います。中山記念でも見事に飛びましたし、例年の指数ならやや嫌いたいところなんですが、50前後ならばちょうど良さそうです。

分からないのはリアルスティール。アラジンと同じディープ×ストームキャットではあるんですが、この馬はさほど瞬発力に秀でているように見えないんですよね。ある程度前につけて脚を使えば、といったところ。いや調教は素晴らしかったんですが。

モーリスは来たらしゃーないですが、不安要素は多いですね。まあ来るんでしょうけど。


以下印

◎ 9 イスラボニータ

○ 8 モーリス
▲ 2 ダノンシャーク
▲ 1 クラレント

以下△
7 サトノアラジン
11 リアルスティール

買い目

[三連単マルチ]
8 9 - 1 2 7 11(24点各100円)

[三連複フォーメ]
8 - 1 2 - 1 2 7 11(5点各100円)

[三連複]
7 - 8 -11(1点1100円)

なんだかイスラボニータは坂路やめてから勝てる感じがないんですよねえ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。